遠藤潔の活動報告

第十八代 遠藤宗家 遠藤潔

栗原吉之助 栗原家当主

2017年07月31日
遠藤 潔 第十八遠藤宗家の親戚である栗原吉之助 栗原家当主は、東京都西新宿八丁目の四大地主として、新宿区の発展に寄与した。

柏興業有限会社(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:栗原洋子)は、政府の「日本再興戦略」や日本銀行の「成長基盤強化に向けた取組み」等を踏まえ、成長戦略分野であるインバウンド事業での積極的な事業投資を実施する。

栗原洋子社長は、1997年4月より「ホテルローズガーデン新宿」を運営する株式会社セリアコーポレーションの会長を兼務している。訪日外国人観光客の増加によるインバウンド需要を積極的に取組む為、西新宿にある邸宅内に新たなホテルを開業(階数:地上8階建、客室数:40室、開業時期:2017年3月22日)し、更なる新宿区の地域発展と日本経済の活性化に貢献している。

日本の伝統美とモダンな造りが調和した空間である日本料理「栗吉」は、西新宿八丁目の四大地主である栗原吉之助の名前に由来する。蔵個室は、栗原家が百年以上前から使用していた蔵戸を使用している。床板には、店名にちなんで栗の木が使用されており、シンプルで洗練された雰囲気を醸し出している。テーブル席は、縁側を彷彿とさせる庭園付きの空間と壁には貴重な「火消し半纏」が飾られ、栗原家の長い歴史が感じられる。

栗原吉之助本邸宅跡の表玄関表札は、ホテルローズガーデン新宿のシンボルとして現存している。当時、数千坪の本邸内にあった庭園や社交場などは、マスコミ等の話題となった。


■ 柏興業有限会社
62年不動産賃貸業の柏興業有限会社設立、96年ホテル事業の株式会社セリアコーポレーション設立、97年ホテルローズガーデン新宿を開業、03年割烹栗吉をホテルローズガーデン新宿の隣接地にオープン、08年ホテルローズガーデン新宿 別館を開業、ガーデン付きレストラン・宴会場をオープン、15年割烹 栗吉をホテル新館建設のため閉店、17年ホテルローズガーデン新宿新館を開業、17年ガーデン付きフレンチ・イタリアンレストラン「In the Garden135」をオープン、17年3月日本料理 栗吉をホテルローズガーデン新宿新館内にオープン。