遠藤潔の活動報告

第十八代 遠藤宗家 遠藤潔

秋篠宮紀子女王殿下

2017年10月26日
日本赤十字社東京都支部は今年で創立130周年を迎えた。それを記念して秋篠宮紀子女王殿下ご臨席の下、明治記念館「曙の間」で式典が行われ、東京都紺綬有功会会員が招かれた。

東京都支部は、130周年を契機に10年間をひとつのスパンと捉え、140周年(平成39年度)までの近未来を見据えたビジョンを示す「東京都支部 近未来ビジョン130」を策定した。日本赤十字社のミッションステートメントに紐づく東京都支部としての目指す姿を明確化して共有することを提案。人が支え合う安全、安心な社会づくりに貢献するだけでなはく、身近に赤十字が存在する組織を形成する。

『東京都日赤紺綬有功会』とは日本赤十字社最大の支援団体。会員資格は、日本赤十字社より過去に「金色有功章」及び「銀色有功章」を受章、さらには紺綬褒章の下賜を受けた個人及び法人代表者となっている。現在個人会員368名、法人会員127社(平成29年2月末現在)が在籍している。当会の名誉総裁には皇后陛下、名誉副総裁には各妃殿下が名を連らねる由緒ある会。



■ 秋篠宮紀子女王殿下
皇室会議予備議員 、結核予防会総裁 、恩賜財団母子愛育会総裁、 大聖寺文化・護友会名誉総裁、 日本赤十字社名誉副総裁、日本学術振興会名誉特別研究員。お印は檜扇菖蒲(ひおうぎあやめ)。勲一等宝冠章。博士(人文科学:13年お茶の水女子大学)。