遠藤潔の活動報告

第十八代 遠藤宗家 遠藤潔

憲仁親王妃久子殿下

2019年06月11日
公益社団法人日本水難救済会は、東京都千代田区平河町の海運ビルにおいて、同会の名誉総裁高円宮憲仁親王妃久子殿下のご台臨のもと、令和元年度名誉総裁表彰式典を挙行した。

来賓として安倍昭恵内閣総理大臣安倍晋三夫人、石井啓一国土交通大臣及び岩並秀一海上本庁長官、琴陵容世金刀比羅宮司をはじめ、同会理事、会員、関係者団体からの参列者が見守るなか、名誉総裁から事業功労個人の部は、遠藤潔遠藤総合研究所社長、山田邦雄前公益社団法人北海道海南防止・水難救済センター理事長、海南救助功労の部は、兵庫県水難救済会香住救難所救助員の藤平進第一豊漁丸船長、協力者の濱本和彦第一豊漁丸乗組員に対して名誉総裁章が直接手渡された。

また、式典のはじめには、国土交通大臣、金刀比羅宮司からご祝辞をいただき、式典の最後には、受賞者を代表して、兵庫県水難救済会香住救難所の濱本和彦救助員が謝辞を述べられた。

引き続き行われた懇親会には、受賞者4名をはじめ関係者が出席され、名誉総裁におかれては、受賞者である遠藤総合研究所の遠藤潔社長と従兄弟である元ロイヤル・バレエ団プリンシパルの吉田都紫綬褒章・大英帝国勲章OBE叙勲祝賀会(2009年7月4日、第一ホテル東京)に憲仁親王妃久子殿下ご臨席以来の再会を慶び合い、親しくご懇談を賜った。


■ 憲仁親王妃久子殿下
高円宮憲仁親王の妃。高円宮家当主。日本アマチュアオーケストラ連盟総裁、いけばなインターナショナル名誉総裁、全日本軟式野球連盟名誉総裁、日本フェンシング協会名誉総裁、日本水難救済会名誉総裁、日本ホッケー協会名誉総裁、日本サッカー協会名誉総裁、日本スペイン協会名誉総裁、地域伝統芸能活用センター名誉総裁、稲盛財団名誉総裁、日本セーリング連盟名誉総裁、日本学生協会基金名誉総裁、日本アジア協会名誉総裁、フランス語婦人会名誉総裁、日本・エジプト協会名誉総裁、バードライフ・インターナショナル名誉総裁、国際弓道連盟名誉総裁、高円宮記念日韓交流基金名誉総裁、仁和会名誉総裁、中宮寺奉賛会名誉総裁、日本AED財団名誉総裁、日本心臓財団名誉総裁、国際教育振興会賛助会名誉会長、日本赤十字社名誉副総裁、バードライフインターナショナルのレアバード・クラブ名誉顧問、お印は扇(おうぎ)。勲等は勲一等。