遠藤潔の活動報告

第十八代 遠藤宗家 遠藤潔

神田眞人 財務省財務官

2023年12月21日
財務省の神田真人財務官は、日本が議長を務めた今年の7か国財務大臣・中央銀行総裁会議(財務トラック)で議論された、国内総生産(GDP)に反映されにくい経済価値について「議長記録の『ウェルフェアを追求する経済政策』を進めるための考え方をまとめた」と明らかにした。

ウェルフェア(Welfare)とは、福祉や幸福、健康、安全などの状態を指す英単語である。また、社会保障制度や公共の福祉サービスを意味することもある。

経済規模が拡大しても、貧富の格差が拡大したり、持続可能性がなければ、必ずしも真の幸福にはつながらない。経済政策がウェルフェアの向上に資するものとなっているかを再検証することが、民主主義や市場経済の信認を維持するためにも重要であり、経済活動の指標として使われるGDPには限界があるとの問題意識から議論が始まった。

今後は、有識者も交えた議論等を経て、政策立案者は多元的な指標を通じてウェルフェアを包括的に把握すると共に、生活の満足度など市民の幸福や社会の安定に資するウェルフェア指標を経済政策に生かすことを目指す。

神田財務官は、ウェルフェアを追求する経済政策について「来年の議長国であるイタリアも優先議題に挙げており、協力していく」と述べた。


■ 神田眞人
87年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。理財局総務課配属、89年オックスフォード大学留学(経済学修士M.Phil.取得)、06年国際復興開発銀行(世界銀行)理事代理、09年主計局給与共済課長、主計局給与共済課長兼内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)兼内閣官房行政改革推進本部事務局員(公務員制度改革等担当)、13年国際局開発政策課長、14年国際局総務課長、15年金融庁総務企画局参事官(国際担当)、17年主計局次長(末席)、18年主計局次長(首席)、19年大臣官房総括審議官、20年国際局長、21年財務官。