遠藤潔の活動報告

第十八代 遠藤宗家 遠藤潔

アントニオ・グテーレス 国連事務総長

2024年06月05日
今年の「世界環境デー」のテーマは、「土地の回復、砂漠化、干ばつに対するレジリエンス(強靭性)」です。

人類は、土地に依存しています。しかしながら、世界各地で、汚染、気候カオス(大混乱)、生物多様性の破壊といった「有毒なカクテル」が、健全な土地を砂漠へ、繁栄している生態系をデッドゾーンへと変貌させつつあります。森林と草原を消滅させ、生態系、農業、そしてコミュニティーを支える土地の力を弱らせているのです。

これは、作物が不作となり、水源が消滅し、経済が弱体化し、コミュニティーが危機にさらされ、最も貧しい人々が最も大きな打撃を受けることを意味します。持続可能な開発も損なわれています。そして私たちは、致命的な悪循環に陥っています。地球温暖化につながる二酸化炭素排出量の11%は、土地利用によるものだからです。今こそこの悪循環から脱却する時です。

各国は、劣化した生態系と土地を回復させるすべての約束と、「昆明・モントリオール生物多様性枠組」全体を守らねばなりません。また、新しい自国の気候行動計画を活用し、2030年までに森林破壊を食い止めて回復させる方法を提示しなければなりません。そして私たちは、開発途上国が激しい気象に適応し、自然を保護し、持続可能な開発を支援するための資金を、劇的に増額しなければなりません。

行動しないことの代償は、あまりに高くつきます。一方で、迅速かつ効果的な行動は、経済的にも理にかなっています。生態系の回復に1ドル投資する毎に、最大30ドル分の経済的利益が生まれるのです。

私たちは「再生の世代」なのです。共に、土地にとって、そして人類にとって持続可能な未来を築こうではありませんか。


■ アントニオ・グテーレス
ポルトガルの政治家。第9代国際連合事務総長。同国の首相や社会主義インターナショナル議長、国連難民高等弁務官(UNHCR)等を歴任。96年ブラジル南十字星勲章大十字、97年ポーランド共和国功労勲章大十字、98年ウルグアイ東方共和国勲章大将校、99年メキシコアステカの鷲勲章特別懸章、00年ベルギーレオポルド勲章大綬章、スペインカルロス3世勲章大十字、ギリシャ名誉勲章大十字、01年イタリア共和国功労勲章大十字、01年チリ功労勲章大十字、カーボベルデアミルカル・カブラル勲章1級、16年ポルトガル自由勲章大十字、02年スペインイザベラ・カトリック女王勲章頸飾、ポルトガルキリスト勲章大十字、フランス国家功労勲章大十字、ポルトガル南十字星勲章大頸飾、日本旭日大綬章、チュニジア共和国勲章大綬章、イタリアヤロスラフ賢公勲章1等等を受章。